読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来航海図ナビゲーター 森 ゆきのブログ

あなたには生きるべき最高の未来があります

やりたいのに行動できない時は『チーム自分』会議をしていないから

こんにちは、森 友紀です。

 

よくいただくご相談の一つが、

「気合をいれて○○を始めたのはいいけど、結局三日坊主で続きません」

「○○をやろうと思ったけど、結局手が付けれないままです」

 

やりたいという気持ちに嘘はないはずなのに、

なぜか行動に移せない。。。

なぜか続けられない。。。

 

ただ時間がばかりが過ぎていく。

やりたいという気持ちに嘘はないはずなのに。。。

 

そう、やりたい気持ちは本当なんです。

でも、なにか他のこと忘れてません?

 

やりたいのに行動に移せない時は、

あなたの中にある「他の気持ち」を無視しているから。

「チーム自分」の他のメンバーを無視しているから。

 

あなたの中に、メンバー「やりたい」と

メンバー「やりたくない」がいて、

互いが反対側に引っ張りあっています。

 

それって、ブレーキとアクセルを同時に踏み込んみながら、

「なぜ前に進まないだろう?」と思っているのと同じです。

 

だから、そういう時にまずやることは、

 

『チーム自分』と話をしよう!

 

私たちの中には、常に複数の気持ちが存在します。

 

特に、新しいことにチャレンジしようとする時は、

「現状維持したい」という反対方向のエネルギーが出てくるのは当たり前。

 

会社でも、新しいプロジェクトを始める時は、

まず初めに、プロジェクトメンバーの間でやり方や方向性の打ち合わせをしますよね。

 

1人のメンバーだけが、他のメンバーを無視して、がんがん突っ走ろうとすると、

残りのメンバーは一挙に”やる気”を失います(笑)

 

『チーム自分』もそれと一緒。

 

だから、『チーム自分』のメンバー全員の話を聞いてあげましょう。

 

やり方は、まず最初に

自分の中にある気持ちに正直になって

それを、2つか3つのメンバーに分類します。

それぞれに名前を付けてあげると、さらに愛着が湧きます(笑)

 

例えば、

 

Aさん

「いろいろ楽しいことやりたい」っていう自分              =ラッキーちゃん

「疲れているから休みたい」という自分                       =疲れてるちゃん

 

Bさん

「どんどんブログで発信したい」っていう自分             =元気ちゃん

「自分をさらけ出すのは怖い」という自分                    =見た目大事Queen

「このままだって十分じゃない」という自分                 =現状維持ちゃん

 

【『チーム自分』会議のやり方】

1.自分の正直な気持ちを2-3つ(チーム自分の各メンバー)に分類する

   * 名前を付けてあげると、分かりやすくてGOOD!

2.まずは、「やりたい気持ち」メンバーから、正直な想いを言ってみる

3.その後、「他の気持ち」メンバーも、それぞれ正直な想いを言ってみる

   * すべてのメンバーがすっきりするまで、それぞれ順番に会話をする

4.「チーム自分」として一緒に前に進むには、どういうやり方がいいかを、メンバー間で合意する

 

こうして「チーム自分」が、みんな意見を出し合って、

同じ方向を向けば、後はするすると

どんどん行動できるようになります。

 

新しいプロジェクトチームと一緒。

最初の内は、「チーム自分」会議をできるだけ頻繁におこなって、チーム自分の足並みをそろえてあげましょう。