『未来航海図』 未来がわかれば、人生が変わる

未来航海図ナビゲーター 森ゆきのブログ http://yuki-mori.com/

日本人はなぜどんどん「不幸」になっていくのか?

 

 

こんにちは、森 友紀です。

米国人と結婚した日本人女性の方に、「なんで日本人は年齢が上がっていくにしたがって、だんだん不幸になっていくのに、米国人はどんどん幸福になっていくんだと思いますか? ゆきさんは海外も長いからその辺どう思うか教えてください」と聞かれました。

それを聞いた私、「えっ、そうなの?」と調べてみると、まったくもってその通りのグラフが!

ちょと古いデータできすが、2008年に内閣府が公表した国民生活白書からお借りしました。

 

f:id:yukimori7788:20161106185506p:plain

平成20年版国民生活白書(全文HTML)|第1章|第3節 社会の主体としての消費者・生活者〜幸福の探求(1/3)

 

私の答えは、

「日本人は、空気読んでるからだよ」

 

ちまたでは、KYという言葉が数年前に流行っていましたが、

日本では、空気を読むことを良しとする風潮があります。

 

でもね、空気を読むって、

1.周りの意見に合わせる   

2.それを誰も口に出さない・出す前にやる

3.相手やその時に、必要だと推測されることをやる

 

それって、

1.自分の気持ちは無視する (=周りに合わせる)

2.他人の気持ちを推測・妄想する(=それを相手が口に出さない内にやる) 

3.自分のやりたいことを無視する(=相手やその時に、必要だと推測されることをやる)

 

という、言葉は雑ですが、大分『無理ゲー』なことをやれと言っているわけで。

 

他人の気持ちを推測するとか、相手が必要なことを推測するとかって、

どれだけ相手と親しくても「間違っている可能性が高い」ということです。

 

自分の気持ちを無視して、自分のやりたいことも無視して、行ったことの結果が、誰も望んでいるものではなかったという可能性が大だということです。

 

それに、超能力者でもない限り、相手の気持ちなんてわかりません。

だから、相手の気持ちや意見を読むことに努力するより、自分の気持ちや意見を相手に分かりやすく伝える努力をするほうが、よっぽど効率的だと思うんですねよ。

 

なので、幸せになりたかったら、KYになろう!

自分のやりたいこと、気持ちをどんどん伝えよう。そしたら、あなたの幸せを応援してくれる人が出てきます。

 

 

 

 

 

 

www5.cao.go.jp